IMAI CORPORATION RECRUIT

こんなにあるの?
福利厚生

社員を想うあまり、
大ボリュームになりました。

社員が楽しく働ける会社を目指し福利厚生に力を入れた結果、
一般的なものから弊社ならではのものまで、膨大な数になりました。
本当は細かくお伝えしたいのですが、
特に代表的な今井産業ならではのものをご紹介いたします!

  • 10年毎の永年勤続表彰(特別休暇・旅行費支給)
  • 安全衛生功労者、有料工事、技術者表彰などの表彰制度
  • 冠婚葬祭の慶弔金などの支給
  • 退職金制度(会社負担の一時金制度+確定拠出年金制度)
  • 給与振込先を最大3か所に分けられる
  • 資格取得者への祝い金の支給、資格手当の支給
  • 美術館特別展時の無料招待券の配布
  • 社員の関わるスポーツ・文化団体への寄付・広告の受け入れ
  • 部門や現場単位での慰労会等への費用補助
  • 家族を交えたバーベキューなどの社員親睦会への金銭補助・会社施設の使用許可
  • 社員で構成するチームでのスポーツ大会(ソフトボール)参加時の金銭補助
  • 江の川共済加入での見舞金等の支給(結婚・入院・成人・還暦・介護度3以上の親の介護)
  • 通常の労災保険に加え、建設業福祉共済団・AIU保険による任意労災保険の加入
  • 江の川共済、第一生命による死亡・後遺症などの保証
  • AIU保険、あんしんファミリーサポート等の個別健康電話相談サービス
  • 消防団活動に特別休暇を利用可能
01

10年毎の永年勤続表彰

入社して10年毎にその勤続に感謝し慰労の気持ちを示すため、永年勤続表彰を行っております。該当の社員に記念品、特別休暇を授与し、旅行や趣味などでリフレッシュしたり、これまで支えてきてくれたご家族と過ごしていただけたらと思います。

勤続10年

有給休暇

3日

勤続20年

有給休暇

4日

勤続30年

有給休暇

5日

勤続40年

有給休暇

6日

2019年

10年表彰…2名 / 20年表彰…6名 /
30年表彰…1名 / 40年表彰…0

2020年

10年表彰…4名 / 20年表彰…12名 /
30年表彰…4名 / 40年表彰…0

02

資格取得者への祝い金の支給、資格手当の支給

就業規則に定められた資格を取得すると、合格時に一時金としてビックな祝い金を支給。また祝い金とは別で、規定に準じて毎月の給与にも資格手当が支給されます。

※取得した資格が2つ以上の場合でも、規定に準じて支給があります。
※右記記載の資格手当とは別で一時金として祝い金の支給がございます。
2019年

7

2020年

11

資格手当(年換算)

10万円

一級建築士/一級土木施工管理技士/一級建築施工管理技士/技術士/一級管工事施工管理技士/一級造園管理施工技師/一級舗装管理施工技師/推進工事技士/一級建設機械施工技士

資格手当(年換算)

5万円

二級建築士/二級土木施工管理技士/二級建築施工管理技士/技術士/二級管工事施工管理技士/二級造園管理施工技師/二級舗装管理施工技師/コンクリート技士/二級建設機械施工技士

03

個人住宅建設助成制度

社員が生活する住居を新築する際に、今井産業に建築を依頼すると、一定の建設原価率に基づいた特別価格で建築をすることができる助成制度です。

2019年

1

2020年

2

04

社員の関わるスポーツ・文化団体への寄付・広告受け入れ

多くの社員やその子供たちが趣味やクラブ活動など、様々なスポーツ団体や文化団体で活動しています。社員から申し出があった場合、会社で吟味のうえ、寄付やパンフレット等への広告掲載を受け入れています。

2019年

寄付件数…2件 / 広告件数…3

05

部門や現場単位での慰労会などへの費用補助

新入社員の歓迎会、会社の忘年会、現場での協力業者様を交えた慰労会などの懇親会費用の一部を補助します。職場でのコミュニケーションを図り、次の仕事へのに活力を生み出します。

※新型コロナウイルスの影響により2020年3月以降は・・・
06

家族を交えた社員親睦会への金銭費用補助・会社施設の使用許可

職場単位で行う家族を交えたバーベキュー大会などの費用の一部を補助したり、会社所有の駐車場や設備などの使用を許可しています。

07

消防団活動に特別休暇を利用可能

地域の消防団活動に勤務時間中に参加する場合、特別休暇で参加でき給与を保障します。火事や水害などの災害から地域を守る消防団活動への参加を会社でサポートします。

現 消防団加入人数

13

08

通常の労災保険に加え、任意労災保険の加入

社員とご家族の皆様の安心を守るため、通常の法定労災保険に加え、任意労災保険にも加入し、万一仕事中に被災しても従業員とそのご家族の生活を保障するため、手厚く対応しています。

09

生命共済や生命保険加入で死亡・後遺症などの保障や、各種見舞金などの支給

不慮の事故や傷病などで従業員が死亡したり、高度障害になったときや入院したとき、保険金の支給により、従業員やその家族の生活を助けます。また、成人・結婚・還暦などのお祝金も給付されます。

10

インフルエンザ予防接種費用負担

社員の健康維持がいい仕事を生みます。インフルエンザの予防接種費用は会社が負担し、勤務時間中に接種にいけます。また、新型コロナウイルスなどのワクチン接種時や副反応が出た場合も特別休暇が取得できます。

11

扶養手当の支給

今井産業では社員のご家族に扶養する方がいる場合、その人数に応じて手当を支給し、家計の負担を減らします。

12

退職金制度

会社独自の退職金制度と会社負担の確定拠出年金制度の二つの制度で退職後の生活を支えます。従業員に確定拠出年金制度について理解を深めていただくために定期的にセミナーなど行っております。

13

優良工事表彰制度

発注官庁等より優良工事として表彰された工事の担当者に褒賞金を授与しています。

2019年

3

2020年

3

画像

入社してから、技術を学ぶ 国内留学制度

今井産業の従業員として基本給を取得しながら、
島根県立東部高等技術校で技術を身に付ける制度です。
住環境・土木科へ2年間入校し、土木工事や設備工事の基礎を学びます。
また、建設工事の施工管理職(現場監督)として必要な
資格取得に併せ、実際の工事に必要な一連の技能も習得できます。
修了後は、土木部・舗装部、または建築部に所属して、
施工管理職(現場監督)として実務を行っていただきます。

背景
経済的な理由のため進学するのが困難、家計の負担を減らして学びたい
新卒や異業種からの転職など専門知識のない方も安心!
多くの資格の取得に集中できる環境でチャレンジしたい!

こんなお悩みをお持ちの方
ぜひ国内留学制度をご利用ください!

POINT 01
01

給料の支給あり

在校中の2年間は、今井産業の従業員として毎月初任給の基本給相当が給料として支払われます。

POINT 02
02

学費の自己負担なし

入校料・授業料・その他修学に必要と認められた経費は会社が負担します。 ※寮費・アパート費・通学交通費は自己負担です。

POINT 03
03

特別な出勤なし

在校中は会社に出勤することなく、通常の学生生活が送れます。

  • 01

    舗装部 浜田工務課 課長

    川上 剛

  • 02

    土木部 工務課 作業所長

    上田 祐士

  • 03

    土木部 技術推進室

    服部 泰輝

背景
写真

制度利用者インタビュー

舗装部 浜田工務課 課長

川上 剛

背景
背景
写真

入社のきっかけは何ですか?

私は普通科の高校に通っていましたが、卒業した後は、土木関係の仕事がしたいと考えておりました。それから地元での就職先を探しているときに、たまたま今井産業と出会い、面接を受けることにしました。そこで初めて、支援制度の存在を教えてもらい、とても魅力を感じましたが、すぐに現場で働きたい気持ちもあったので、支援制度を使うか迷っていたところ、「1年間まずは、じっくりと学校で勉強して、ゆくゆくは現場監督になってほしい。」と声をかけていただいただいたこともあり、支援制度を使うことにしました。

写真 写真

研修中の思い出を教えてください

研修を受ける学校が出雲にあり、通学ができる距離ではなかったので、寮での生活を送っていました。今井産業からは私を含め3人が行ったのですが、みんな同じ部屋にしてもらえたので、コミュニケーションも取りやすく、とても楽しい時間を過ごすことができましたね。

背景
写真

研修を受けてよかったことは何ですか?

測量は外での実習形式の授業が多かったので、しっかりと身に付けることができたおかげで、どこの現場に行っても問題なく測ることができるようになっていました。
また、研修を受けているときは、「本当に仕事で役に立つのかな?」と疑問に感じることもありました。しかし実際に現場に立つと研修で学んだ仕事ばかりで、すぐに仕事になじむことができたので、制度を使ってよかったと思います。

写真 写真

最後に支援制度の魅力を教えてください

やはり、研修を受けてから働くのと、知識がなく働くのでは、自信の持ち方が全然違うと思います。特に私は普通科の高校でしたので、支援制度があって本当によかったと思います。もし、ゼロ知識から測量を覚えなければいけないとなったら、今以上に苦労していたと思うので。今井産業はサポート体制が充実しているので、やる気さえあればどんな方でも安心して働けます。ぜひ今井産業の門をたたいてください。

背景
背景
背景
写真

制度利用者インタビュー

土木部 工務課 作業所長

上田 祐士

背景
背景
写真

入社のきっかけは何ですか?

私は大学を卒業してから、今井産業に入社しました。学部は理系でしたが、就職を考え始めたころから、土木への興味を持ち始めました。しかし知識も全くなかったので、不安だらけで面接を受けましたが、「支援制度を使えば、学校でしっかり勉強してから、働けるので、知識がなくても大丈夫です。」と教えていただき、これなら私でも安心して働けると思い入社しました。

写真 写真

研修中の思い出を教えてください

学校では、約10人と少人数で勉強を受ける事ができるので、わからないことがあれば遠慮なく質問もできましたし、近い年代の方が多かったので、コミュニケーションも取りやすくて、良い環境で勉強できていたと思います。
測量を中心に勉強していましたが、現場での作業は測量以外にも覚えないといけないことばかりで、苦労はやはりしました。 それでも、測量の知識がある分、他のことを覚えるのに集中できたので、支援制度を使ってよかったと思っています。

背景
写真

実際に働き始めてからどうでしたか?

現場では、補助をすることから、始まりましたが。
3年間は3人体制での作業だったので、しっかりと仕事を覚える時間があり、安心して働くことができました。
独り立ちしてからは様々な現場を管理することになりましたが、どこに行ってもまずは測量をすることから始まるので、学校で受けた研修はとても良かったですね。

写真 写真

最後に求職者の方にメッセージをお願いします

私たちが欲しい人材としては、やはり即戦力になれる方が嬉しいです。しかし未経験の方は求めていないというわけではありません。支援制度を活用し、学校でしっかりと勉強してもらえれば、十分に即戦力になれます。ぜひ支援制度を使って、私たちと一緒に今井産業を更に盛り上げていきましょう。

背景
背景
背景
写真

制度利用者インタビュー

土木部 技術推進室

服部 泰輝

背景
背景
写真

入社のきっかけは何ですか?

もともと土木業には興味がありました。そのため、高校に進学する際、近くに工業科のある学校があったので、測量を勉強できると思い入学をしました。しかし高校では全く教えてもらえず、このままだと、自分のやりたい仕事ができないのではないかと心配になりました。そこで友人に相談したところ、「今井産業なら支援制度を使って、測量をしっかり勉強できるよ」と教えてもらい、ここなら私のやりたいことをさせてもらえるかもしれないと感じて、面接を受けて入社することができました。

写真 写真

研修中の思い出を教えてください

1年目では、主に測量の勉強をして、2年目からは土木全般の勉強をしました。
しっかりと基礎から教えてもらえるので、何も知らない状態からでも、安心して技術を身に付けることができました。
また、1クラスの人数も少ないので、集中して勉強できたのは大きかったですね。少人数な分コミュニケーションも自然と発生しやすいので、すぐに仲良くなることができました。

背景
写真

研修中での生活を教えてください

周りの学生は、寮生活の方が多かったですが、私は集団でプライベートを過ごすのが苦手だったので、アパートを借りて生活しました。 家賃補助はついていませんが、支援金があれば、家賃も問題なく支払えていたので、困ることもなく、安定した生活を送ることができていました。

今はどんな仕事をしていますか?

今は技術推進室と呼ばれる部署に配属されています。主にパソコンのソフトを使用して、2次元の図面を3次元に起こして、3Dプリンターで印刷までしています。
そのため、まだ現場での作業はしたことがありませんが、将来的には現場に出ていく事になると思うので、学校で学んだ知識を活かしていきたいですね。

最後に求職者の方にメッセージをお願いします

土木関係は、仕事が終わってから資格の勉強をしないといけないところが多いので、自分の時間が作れないのが嫌で諦めた方はたくさんいると思います。私自身も、高校ではちゃんと勉強ができなかったので、諦めかけたこともありました。しかし今井産業はサポート体制が充実しているので、安心して働けるような環境になっています。もし、土木関係の仕事がしてみたいけど、知識がなくて悩んでいる方がいるなら、話だけでも聞きに来てみてください。

背景
背景
対象者
  • 新入社員、または勤続2年以内の者
  • 高等学校卒業、または同等以上の学力を有すると認められた者
留学先

島根県立東部高等技術校<住環境・土木科>
島根県出雲市長浜町3057-11

島根県立東部高等技術学校 >
留学期間中の処遇
  • 留学中は総務部所属とし、留学期間は勤務年数に加算されます。
  • 留学期間中は初任給の基本給相当を支給します。
  • 留学期間中は賞与は発生しません。
  • 留学期間中は年齢給を含め、昇給はありません。
  • 留学修了後、通常勤務に就くときには、留学期間2年分の昇給を考慮した昇給を行います。
WE WANT YOU! ENTRY