河本 健太

人と創る、人が作る街

人と創る、
人が作る街

河本 健太

Kenta Kawamoto

広島支店

2015年入社

人と創る、人が造る街

魅力を教えてくれたのは
インターンシップ

なぜ今井産業に就職を決めたんですか?

興味を持ったのは中学生のときに、建設会社へインターンシップに行ったことがきっかけでした。
自分で作ったものを使ってもらえることは素晴らしいなと思うようになりました。
大学では環境デザイン学科で建築関係のことを学びました。
地元広島で働きたいと思っていて、大学の先生から勧められて、今井産業を知りました。
今井産業は条件が自分にあっていると思い、入社することを決めました。

人と創る、人が造る街

大変なことも忘れる
達成感

この仕事をしていて感じることは?

一日中現場に出ていることが多く、暑さ寒さや体力的にも大変なこともあります。
現場の人数が少ないと作業が遅れ、納期が近づくと帰りが遅くなってしまったこともありました。
職人の方と仲良くなり、プライベートでもお付き合いがあり、ご飯に行ったりしているときが楽しいです。
やはり、現場が終わったときの達成感は例えようがないくらいうれしいです。

人と創る、人が造る街

コミュニケーション力があれば
教わることも学ぶこともできる

心がけていることはありますか?

現場の人とコミュニケーションを積極的にとるようにしています。
現場で問題が起きたときに、立場関係なく助け合って仕事を進めることがでるからです。
もし後輩が入ってきたら、コミュニケーションを積極的にとるようにしてほしいです。
やさしい先輩ばかりなので、相談もしやすい環境です。
わからないことは一人で悩まずにどんどん相談するべきですね。

人と創る、人が造る街

失敗から学んだこと
繰り返さない

今後の目標はありますか?

1級施工管理技士の資格を取り、現場代理人になることが目標です。
以前、不良個所に気づかず作業を進めてしまって、後で莫大な費用をかけて
修理しなければならなかったということがありました。
経験から得たものを生かし、お客様、施主に満足をして頂くための建物を竣工していきます。

人と創る、人が造る街

「人が好き」「街が好き」

そんな君を待ってます。

河本 健太

今井産業株式会社
ページトップ